キャンパスライフCampus Life

在校生の声Student's Voice

実習も大変ですが充実した学校生活を送っています。

衛生士科2年生

香川県立丸亀城西高等学校出身北原 佳奈

北原 佳奈

私は、医療に関する仕事に就きたいと考えこの学校を選びました。指先を使う細かい作業が好きで自分に合っていると思い、歯科衛生士を目指そうと思いました。

学校では口腔内に関することを詳しく学び、少しずつ知識を積み重ねています。実習も大変ですが、クラスの皆や、優しい先生方に支えられて充実した学校生活を送っています。

将来は患者さんに信頼してもらえるような歯科衛生士になりたいです。

同じ目標を持った仲間と日々成長していくのを感じます。

衛生士科3年生

香川県立観音寺中央高等学校出身近藤 杏菜

近藤 杏菜

学校生活は、常にレポートや実習などで頭がいっぱいですが、同じ目標を持った仲間と切磋琢磨し支え合うことで日々成長していくのを感じます。授業科目が多いですが、その分たくさんの知識を吸収することで、自分が本当に学びたい分野が見えてきます。

将来は、日本だけでなく海外も視野に入れて幅広く活躍する歯科衛生士になりたいです。

歯科衛生士のやりがいや必要性を感じることができました。

衛生士科3年生

香川県立琴平高等学校出身齊賀 彩花

斉賀 彩花

臨床実習が2年生の後半から始まり最初は分からないことだらけで大変ですが、臨床の場で学ばさせていただくことで、歯科衛生士のやりがいや必要性を感じることができました。

将来はスタッフからも患者さんからも信頼される歯科衛生士になることができるよう、これからも勉強・実習に励んでいきたいと思います。

みんなを笑顔にできる歯科技工士になりたいです。

技工士科2年生

香川県立高松工芸高等学校出身郡谷 楓果

郡谷 楓果

私は将来、ものづくりで人の役に立つ仕事をしたいと思い、両親の勧めで歯科技工士の道を選びました。

この学校に入学して、初めは慣れないことばかりで大変でしたが、親切に教えてくださる先生方や友人のおかげで毎日充実した学校生活を送っています。

歯科技工士は、人々の歯をつくり健康を守るとてもやり甲斐のある職業だと思います。私はみんなを笑顔にできる歯科技工士になりたいです。

食事を美味しく食べることを影で支える歯科技工士という仕事は素晴らしい。

技工士科2年生

香川県立三本松高等学校出身川井 麻子

川井 麻子

健康であることの基本は、食事を美味しく食べることです。それを影で支える歯科技工士という仕事は素晴らしいと思いこの道を選びました。

入学当初は学科も実技も全てが初めてのことで大変でしたが、一緒に学ぶクラスメイトや先生方のおかげで充実した学校生活を送っています。

将来は患者さんが笑顔で食事ができるような歯をつくる歯科技工士になりたいと思います。

重要な歯を精密につくる歯科技工士に憧れていました。

技工士科2年生

香川県立多度津高等学校出身横田 凌輔

横田 凌輔

私は中学生の頃に歯科技工士という仕事を知りました。

歯というものは、生活していく上で必要不可欠なものであり、人間が生活していくなかでとても重要な部分です。そんな重要な歯を精密につくる歯科技工士に憧れていました。

本校に入学して難しいことも沢山学びましたが、優しい先生やクラスの仲間達と共に支えあって日々頑張っています。

本校で学んだ技術や知識などを生かして、将来は大切な歯を守れる歯科技工士になりたいです。