入学案内Admissions Info.

奨学金Scholarship

香川県歯科医療専門学校は
高等教育無償化の対象校に認定されました

要件を満たしていれば、下記の支援を受けることができるようになります。

  • 授業料等の減免(授業料と入学金の免除または減額)
  • 給付型奨学金(原則返還が不要な奨学金)

詳しくは、文部科学省「高等教育の修学支援新制度 特設ページ」を御覧ください。

本校の学生が利用できる奨学金制度には、以下の物があります。

  • 香川県制度
  • 歯科医師会制度
  • 民間団体制度
  • 学生支援機構

本校独自の奨学金制度


香川県歯科医療専門学校では、歯科衛生士および歯科技工士の人材確保と卒後の就業先の地域または就業形態の偏在を是正することを目的に、修学資金貸付等の制度を採り入れています。これらの制度では、卒後の就業先で一定の条件を満たすことにより貸付けられた資金の返済を免除することが特色となっています。

香川県歯科衛生士等修学資金貸付制度(県制度)

制度の主体 香川県歯科医療専門学校
国および県からの資金補助 あり
貸付対象者 平成30~令和2年度の間に入学した衛生士科および技工士科の学生で、卒後指定地域の歯科医療機関等に就業する希望の者。
採用人数の目安 衛生士科は1学年5名、技工士科は1学年3名を目安。
該当指定地域
  • 衛生士科は香川県下で高松市および直島町以外の地域。就職先は歯科診療所。
  • 技工士科は香川県下全域。就職先は歯科診療所または小規模歯科技工所(小規模歯科技工所は就業者数50人未満の事業所)。

平成30~令和2年度の県制度における指定地域

衛生士科の指定地域
高松地区以外 上限5名を目安
技工士科の指定地域
香川県下全域 上限3名を目安
貸付額 年額50万円。
4月は6万円。その他の月は4万円。ただし、初年度は貸付決定された月以降に限る。
貸付金の交付方法 交付は原則4,7,10,1月に当該節の3か月分をまとめて行う。
返還時の利息等 返還する際の利息は不要。ただし、返済延滞時は利息有り(利率変動制)。
貸付期間 原則、養成所に在学する正規の修学期間を上限とする(衛生士科:3年間、技工士科2年間)。
就業における返還免除の条件 貸付を受けた期間に関係なく、衛生士科では3年間、技工士科では2年間の該当指定地域の歯科医療機関等に就業すること。

(公社)香川県歯科医師会 歯科衛生士修学資金支援制度(本会制度)

制度の主体 (公社)香川県歯科医師会
国および県からの資金補助 なし
貸付対象者 原則1年時の衛生士科の学生で、卒後指定地域の歯科医療機関等に就業する希望の者。
採用人数の目安 衛生士科1学年1名を目安。
該当指定地域 高松市および直島町限定。就職先は原則歯科診療所(行政や病院歯科は含まれない)。

平成30~令和2年度の県制度における指定地域

衛生士科の指定地域
高松地区 1名を目安
貸付額 1年生は入学金10万円と月額2万3千円。
2年生からは月額2万3千円のみ。貸付決定の時期に関わらず、当該年度の4月に遡って交付する。
貸付金の交付方法 交付は原則4,7,10,1月に当該節の3か月分をまとめて行う。 
返還時の利息等 返還する際は所定の利息納入が必要(年3%)。ただし、返済延滞時は年10%。
貸付期間 原則、養成所に在学する正規の修学期間を上限とする(3年間)。2年時から開始の場合は2年間。
就業における返還免除の条件 指定地域の歯科医療機関等に貸付けを受けた年数だけ勤務すること。

民間団体の奨学金制度


和田精密歯研株式会社特別奨学金貸付制度

貸与対象 歯科技工士養成学校に入学が決定した者及び在学する最終学年生に進級が決定し、当該年度の歯科技工士国家試験受験予定の者に貸与する。
貸付金額 700,000円
返還免除 指定の事業所で3年間就労した者に免除する。

株式会社 シケン奨学金貸付制度

貸与対象 歯科技工士養成学校に入学が決定した者及び在学する最終学年生に進級が決定し、当該年度の歯科技工士国家試験受験予定の者に貸与する。
貸付金額 700,000円
返還免除 指定の事業所で3年間就労した者に免除する。

日本学生支援機構奨学金制度


貸与月額
(平成31年4月現在)
第1種
(無利子)
自宅通学 【選択制】
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 40,000円
  • 53,000円
自宅外通学 【選択制】
  • 20,000円
  • 30,000円
  • 40,000円
  • 50,000円
  • 60,000円
第2種
(有利子)
【選択制】
  • 20,000円~120,000円
    (1万円単位の選択性)
貸与期間 原則として貸与開始の年月から在学する学科の最終修業年限の終期まで
採用について
  • 予約採用(在籍高校でのお申込後、選考して採用候補者)
  • 在学採用(本校入学後のお申込後、選考して採用)